2019年03月10日

星めぐりの町 ☆★

今年の30本目。
話の大枠は悪くないけど、脚本や演出が残念な感じ。

妻を亡くし娘と二人暮らしの豆腐職人の元に妻の遠い親戚だという東日本大震災の孤児がやってくる。
しかし、たらい回しにされた孤児を駐在さんがいきなり連れてくるとかあるのか。
駐在さんの役者もあほの坂田みたいで、すごくテレビ的な演出。
監督の黒土三男はテレビ畑の人なんだな。
スポンサーの宣伝みたいなシーンも結構あるし。

しかし、心を病んでいる少年を遠い親戚というだけで預けるのってどうなんだろう。
難しい問題だが、それなりに専門の人がやらないと普通の子供でも大変なのにと思ってしまう。

星めぐりの町 [DVD]

posted by D at 19:31| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]