2019年03月17日

この世界の片隅に ☆☆☆★

今年の33本目。
すごく良いアニメだった。

太平洋戦争時の広島、呉を舞台にすずが少女から大人になって終戦を迎えるまでを描いてる。
ものすごく、自然な感じで当時のありのままが描かれている感じがした。
もちろん、自分が生まれる前なので当時を知っているわけではないのだが、なんかあざとく感じる演出がなくてそう思ったのだろう。
自分のばあちゃんの世代のすずのキャラが多分そうだったんだろうなと思える気がした。
戦争の悲惨さを直接訴えている映画ではないけど、見終わると二度と戦争を起こしてはいけないと思える映画だった。

声優としてののんも雰囲気があって良かったんじゃないかな。
すずのキャラに合っていたと思う。

この世界の片隅に [DVD]
ラベル:のん 片渕須直
posted by D at 15:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]