2019年03月23日

無伴奏 ☆★

今年の35本目。

安保反対の学生運動の時代の若者の恋愛模様というような内容なのだが、話はつまらない。
真面目に学生運動をしていた人もいるのだろうが、この映画の主役は学生運動がファッションだった人間。
まあ、軽いから共感するものがない。
その軽さの中で悩むこともあるのだろうが、かっこつけているのに最後はめちゃかっこ悪いという。

話はつまらなかったが、成海璃子が意外に魅力的だった。
流石に高校生には見えないが、結構な巨乳で大胆な濡れ場も披露してたし。
どうせなら、しっかり脱いでほしかった。
遠藤新菜がしっかりと脱いでいるのだから。

無伴奏 [DVD]
posted by D at 13:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]