2019年03月27日

ホセ・ラミレスvsホセ・セペダ

チャンピオンのラミレスの方が明らかに身体は大きいしパンチも強そうなんだが、セペダは俊敏な動きで軽いパンチを当てていく。
サウスポーだからラミレスはやりにくさもあったのか。
終盤はラミレスのパワフルなボディが効いてきたのかセペダの動きも鈍くなってきて、ラミレスがペースを握った感じ。
判定はマジョリティディシジョンでチャンピオンの防衛。
ラミレスはもっと最初から強引に行けばよかったのにと思う。
ラベル:ライト
posted by D at 19:18| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]