2019年03月31日

孤狼の血 ☆☆★

今年の41本目。
面白かったけど、気になるところも多かった。

広島のヤクザの抗争と警察のお話なんだが、そもそもこういうヤクザものはあまり好きなジャンルでは無いのでそれほど見ていない。
まあ、痛いシーンも多いから目を背けてしまう。
エグいシーンだけでなく、白石和彌監督の映画ってなにか心の奥をえぐるような感じの演出が多いような気がする。

話の内容は自分の好みではない。
そもそもヤクザものの話だし、正義の為には手段を選ばずという考え方が嫌いだということもあるし。
手段を選ばないということは相手も手段を選ばないということなんだよな。

孤狼の血 [DVD]

posted by D at 12:33| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]