2019年04月07日

SPL 狼たちの処刑台 ☆☆★

今年の45本目。
話はありがちで重たい話なのだが、アクションが軽快で面白い。
監督がウィルソン・イップでアクション監督にあのサモ・ハン・キンポーなので当然の出来か。
子供を空中で受け止める展開はそりゃないだろと思ってしまったが。
最近はジャッキー・チェンの映画を見ることがあまりないし、なんだか懐かしかった。
トニー・ジャーはちょっと身体の肉付きが他の役者とは違って別格である。

しかし、あまり銃撃戦はやってほしくなかったかな。
最後も拳銃で終わるのはどうかと思ってしまった。

SPL 狼たちの処刑台 [DVD]
posted by D at 20:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]