2019年04月23日

テレンス・クロフォードvsアミール・カーン

カーンはやっぱりもう過去の人かな。
1Rからクロフォードの右クロスでダウンして、なんとか持ち直したものの、実力差はありありだったな。
クロフォードは下から上がってきたけど、リーチは長いしスピードも当て感も一枚上手だった。
6R、クロフォードのローブローでカーンがギブアップしてTKO。
確かにローブローではあったけど、休んで戦えないわけじゃなかったと思うが、もうこれ以上続けても勝てる気がしなかったんだろうな。

ジョー小泉にあかーんって言われたんじゃな。
5億のファイトマネーにしたらしょぼいな。
もう、ビッグマッチに呼ばれることはないだろ。
ラベル:ウェルター
posted by D at 20:25| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]