2019年05月04日

ノニト・ドネアvsステファン・ヤング

元々はドネアとテテが対戦するはずだったが、テテが怪我で代わりにヤングが出てきた。
正直、テテと無名のヤングでは楽しみが半減したな。
トーナメントの準決勝にもなるので、やらないわけには行かなかったのだとは思うが。

体格は明らかにドネアの方が大きくて、小柄なヤングがスピードで撹乱するという展開。
ドネアも一時の神がかり的な強さはなくて、ヤングが上手く戦ってはいたが、6R、ドネアの伝家の宝刀左フック一発で決まってしまった。
まだパンチ力はあるんだな。

井上が次に勝ったら決勝でドネアと対戦するわけだが、このドネアなら井上が負けることはないように思うな。
まあ、一発当たったら分からないが。
ラベル:バンタム
posted by D at 11:22| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]