2019年05月09日

インクレディブル・ファミリー ☆☆☆★

今年の58本目。
さすがはピクサーというできである。

14年ぶりの続編は前作のエンディングから始まる。
アニメ内では時間が経っていない。
実際に14年が経っていると実感するのは、本作ではイラスティガールがスーパーヒーローとして働き、Mr.インクレディブルが家でジャックジャックの面倒を見るという設定は時の流れを感じる。
それでも、育児なんかしたことがない旦那が育児に悪戦苦闘するという話はそれほど新しいものでもないのだが。

なんか偉そうじゃないとこが良いんだと思う。
スーパーパワーを持っていても親近感が湧くというか。
実写じゃなくてアニメでやるからこそいいのだとも思う。
ヴァイオレットが鼻から水吹くシーンは爆笑で巻き戻してスローで何回も見てしまった。

インクレディブル・ファミリー 4K UHD MovieNEX(4枚組) [4K ULTRA HD+3D+Blu-ray+デジタルコピー+MovieNEXワールド]

posted by D at 21:26| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]