2019年05月30日

空飛ぶタイヤ ☆☆☆

今年の65本目。
面白かった。

題材は三菱自動車のリコール隠しだと思うが、実際のところここまで露骨だったのかな。
もっと小さなことなら隠蔽もできるだろうが、あそこまで大掛かりな隠蔽が続けられと思うのがお馬鹿に思える。
しかし、実際には表沙汰になっていないあのレベルの隠蔽ってあるのかもしれないが。
企業の社風によるものが大きいとは思うが、一番怪しいのはやっぱり公務員だな。
風通しが良い組織には思えないしな。

長瀬智也は鉄腕ダッシュのイメージが強すぎるのだが、頑張ってよくやっていたと思うな。
ちゃんと役者もできるのだなと感心した。
深田恭子は相変わらずだが、結構絶妙なアクセントになってたように思う。
ディーン・フジオカと高橋一生は、正直こんなサラリーマンはいないだろと思ってしまった。

空飛ぶタイヤ [DVD]
posted by D at 19:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]