2019年07月02日

ジャレット・ハードvsジュリアン・ウイリアムス

WBAとIBFの2冠の無敗王者のハードにウィリアムスが挑戦する。
ウィリアムスもチャーロ兄に1敗しているだけである。
その時はチャーロとは格が違うように感じたが、久しぶりに見たウィリアムスは強かった。
元々スピードはあったと思うが、ここまで力強かったかな。
力をつけたんだろうな。
2R、タフなハードからダウンを奪ってしまった。

身体はハードの方が大きいし、リーチも長いから、距離が空くとハードも強いパンチを打ち込めるが、頭を付けての接近戦だとウィリアムスの方が上手い。
離れ際や、ちょっとした隙間を作って確実に力強いパンチを打ち込んでいた。
それでも最後はハードが体力で押し切るのかなと思って見ていたが、ウィリアムスは最後までペースが落ちなかった。

判定でハードに勝ったウィリアムス、結構強いんじゃないかな。
posted by D at 20:27| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]