2019年09月01日

特捜部Q カルテ番号64 ☆☆☆

今年の95本目。
面白かった。
このシリーズは以前に「キジ殺し」を見たけど、これが4作目みたいだ。
北欧の映画でちょっと暗いが、話は面白い。

密閉されたアパートの隠し部屋でミイラ化した3人の死体がみつかって捜査が始まるが、犯人探しと言うより背景のドラマがメインである。
優生思想が過去のものではないという社会問題がテーマになっている。
実際のデンマークの現状ってどうなんだろう。
この映画みたいに酷いことは無いと思うが、移民の問題はやはりあるんだろうな。

見逃した2作品も見なきゃだな。

特捜部Q カルテ番号64 [DVD]
posted by D at 15:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]