2019年09月30日

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!! ☆☆★

今年の103本目。
コメディは苦手だが、それほど苦痛なコメディではなかった。
もう、コントに近いような演出だからかな。

ハードロックの絶叫ボーカリストのシンと声が小さいアマチュアミュージシャンのふうかが偶然出会って、珍騒動から恋愛模様へ。
ほんとよくある話ではある。
お笑いのセンスはそこまで相性は悪くなかったが、爆笑というほどではなかったな。
エンディングももう少しなにか捻りがあればよかったと思うが。

吉岡里帆は普通にどこにでもいそうな感じで可愛い。
阿部サダヲのロックボーカリストはちょっと違和感があった。
「彼女がその名を知らない鳥たち」は嵌り役だったと思うが。

音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ! !  DVD通常版
posted by D at 20:54| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]