2019年11月10日

ミスター・ガラス ☆☆★

今年の117本目。
途中まではまあまあ面白かったが、エンディングは正直なんだかなという感じ。

一応「アンブレイカブル」と「スプリット」の続編ということになるのだが、これは最初から考えていたのかな。
やっぱり「スプリット」は異色に感じる。
ヒーローとヴィランの意味付けもこじつけ感が強いし、やはりジェームズ・マカヴォイ演じるキャラに違和感を感じる。
ブルース・ウィリス演じるデヴィッドの扱いももっと深掘りしてほしかったという気がする。

ミスター・ガラス [DVD]
posted by D at 11:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]