2020年01月04日

マイ・プレシャス・リスト ☆☆★

今年の1本目。
苦手なタイプの映画。

飛び級で18歳でハーバードを卒業したキャリーだが、コミュニケーション能力がなく人と馴染めず、セラピーを受けている。
そのセラピーで幸せになるためにこれからするべきことのリストをもらうが…

流石にただでも多感な19歳の感情に共感することはおじさんには難しいのに、高知能指数の天才に共感することは無理というもの。
どうして素直になれないのかと思ってみていたが、過去の回想が時々入るから分かりづらい。
もっとストレートな演出にすればいいのにと思う。

マイ・プレシャス・リスト [DVD]
posted by D at 20:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]