2020年01月19日

しゃぼん玉 ☆☆☆

今年の9本目。
良かった。
しかし、この映画公開の2年後に市原悦子が亡くなっているというのは皮肉でもある。

ひったくりを繰り返し人を刺してしまった青年が山奥で偶然老婆を助けて、老婆のところに居候することになってという話。
設定や出てくる人たちのキャラは正直あざとく感じないこともないが、素直に見れればいい話である。
現実はもっと厳しく世知辛いとは思うが、少しは人に優しくしたいと思えてくる。

しゃぼん玉 [DVD]

ネタバレ











一見、ハッピーエンドに見えるが、イズミとミワの関係がどうなるのかを思うとハッピーエンドには思えない。
通り魔に襲われてそれがトラウマになった女性がいくら更正したとはいえ前科者と付き合っていけるわけがないと思う。
そこについては全く描かれていないと言うか、わざと曖昧にしているのかな。
posted by D at 09:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]