2020年02月07日

キングダム ☆☆★

今年の18本目。
原作漫画は少しだけ、アニメは今のところ全部見た。

正直、実写映画にする意味があるかと言われれば、アニメを編集して劇場版にしたらそれまでだな。
話は政が王宮に戻るまでなので、その後の王騎将軍がメインになってくる話で、実写でスケールの大きな映像にできれば意味はあるかもしれない。

ただ、キャスティングだけはすごくアニメのイメージに合っていて、山崎賢人の信、吉沢亮の政、橋本環奈の河了貂、長澤まさみの楊端和、本郷奏多の成蟜、なんの違和感もなかった。
普通アニメの実写化はかなり違和感があるのだが。
さすがに大沢たかおの王騎将軍は違和感あったけど。

キングダム ブルーレイ&DVDセット(通常版) [Blu-ray]
posted by D at 20:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]