2020年02月11日

おかえり、ブルゴーニュへ ☆☆

今年の21本目。

ブルゴーニュのドメーヌを舞台にした家族の話である。
厳しい父親に嫌気が差して家を出る長男とかよくある設定で、話はそれほど面白くない。
「ブルゴーニュで会いましょう」も似たような家族の話だったような。
登場人物が若いが、若いというよりなんだか子供みたいなんだな。
あの典型的な嫌味義父も本当にあんなのがいるのかなとか思ってしまう。
しかし、葡萄を素足で潰しているシーンを見るとワイン飲みたくなくなってしまうな。

おかえり、ブルゴーニュへ [DVD]

posted by D at 09:45| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]