2020年02月18日

ジャーボンテイ・デービスvsユリオルキス・ガンボア

ガンボアも元3階級制覇チャンピオンだが、22戦全勝21KOでのりのりのデービスとはスピードの差がありすぎる感じだった。
ガンボアも昔はスピードがあってガンガン打っていく選手だったが、デービス相手だと、下がりながらカウンターを狙うのが精一杯だった。
2Rにダウンも奪われて、なにか足の調子も良くない感じで、あっさり終わるのかと思ったが、なんとかベテランの味を出して、12Rまで持ってしまった。
デービスが途中休んだみたいなところもあったが。
まあ、勝敗は早い段階で見えてしまった試合でちょっと退屈だったな。
12RにやっとKOでデービスが勝った試合だった。
ラベル:ライト
posted by D at 18:58| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]