2020年02月18日

クリス・コルバートvsジェスレル・コラレス

WBAスーパーフェザーの暫定王座決定戦。
このクラスは激戦区でもあるのだが、この二人もスピードはかなりある。
お互いにスピードがあるから、見合ってパンチが出ない展開が長かった。
後半になってようやく打ち合いが見られるようになった。
10Rあたりからコルバートがガードを固めて前に出る戦法でプレッシャーをかけて、もみ合いの中からダウンを奪った。
ダメージはそれほどなかったようだが、ポイント的にはコルバートがかなり余裕の展開になった。
判定でコルバートの勝利。
posted by D at 19:33| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]