2020年02月23日

デオンテイ・ワイルダーvsタイソン・フューリー

フューリーが積極的に攻めに出て面白い展開。
3R、フューリーの右がワイルダーの左耳辺りにヒットして、ダウン。
5Rにもボディでダウンしたワイルダー。
フューリーがもうKOできそうで荒くなっている。
もっと左を突けば確実に倒せると思うが。
フラフラになりながらもワイルダーはよく決定的なパンチをもらわずに躱してはいる。
7R、防戦一方になったワイルダーをレフリーが止めた。

いつワイルダーの右が当たるかと思って見ていたが、フューリーは強かったな。
いままでフューリーが強いと思ったことはなかったが、ちょっと見直した。
ラベル:ヘビー
posted by D at 18:07| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]