2020年02月25日

エマヌエル・ナバレッテvsジェオ・サンティシマ

飛ぶ鳥を落とす勢いのナバレッテだが調子はいまいちだった。
相手を舐めすぎたか、減量がきつかったのか。
サンティシマがカウンター狙いで思いっきり振ってくるから、かさにかかって攻めることができなかったということもあるか。
それでも、とにかくぽんぽんと手数が出る。
ナバレッテはこの手数の多さが普通の選手とはぜんぜん違うとこだな。
他にはベルチェルトも同じように手数が多いがいい勝負だな。
手数が多いボクサーはやはり安定している。
一発パンチャーは嵌れば強いけど、不発に終わることもあるしな。

10R、11Rとラッシュしてナバレッテがレフリーストップを呼び込んだ。
強いわ。
posted by D at 19:06| Comment(0) | Boxing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]