2020年04月13日

ワンダーストラック ☆★

今年の44本目。
退屈だった。
意外に評価が高いことに驚くが、低評価と高評価が極端なんだな。

終盤に物語の全容が見えてそれなりの話にはなるのだが、そこに至るまでが退屈過ぎる。
なんの説明も無いから単に子供の家出の話で、しかも主人公の子供二人が耳が聞こえない設定だから、会話というのもほとんどなくサイレントムービーみたいなもの。
年代が違う2つの話が進められるが、これもありがちで今では斬新な感じはない。
個人的にはアイデア倒れの映画に思った。

ワンダーストラック [DVD]
posted by D at 17:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]