2020年04月30日

ワイルド・レース ☆☆

今年の58本目。

レース物ではあるけど、レースシーンに迫力がない。
親子関係を描いているのだが、親子の対立があっさり過ぎるほど簡単に元サヤに戻ってしまう。
まあ、ほのぼの物と思えばそれなりか。

これは制作もトラヴォルタがやっていて、なんかこのB級路線が板についてきた感じがあるな。



posted by D at 17:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]