2020年05月04日

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ☆★

今年の60本目。
退屈だった。
これまでのハリウッドのゴジラにそれほど悪いイメージは無かったが、これはちょっとどんなんだという感じ。
自分の感性が変わったのか。

ゴジラがデブでかっこよくない。
その他の怪獣たちはけっこうかっこいい。

人間たちのメンタリティがおかしい。
人間こそが地球にとってのウイルスで駆除されるべきみたいな考えは今の環境活動家のなかに近い考えもあるだろうが、古臭い。
自らの命を懸けて帰れないと分かってゴジラのもとに向かう男に、それを見送る人たちって今どき感がめちゃ強かった。

こういう怪獣映画ってもっとB級感溢れる作りの方がいいように思うが、この映画はA級を狙っているのにB級になってしまっている感じがするのだが。

posted by D at 15:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]