2020年05月08日

いつか晴れた日に ☆★

今年の62本目。
25年前の映画だが、なんだかなという感想。
25年前に見ていたらまた印象が違うのか。
一般の評価が高いのにはちょっと驚く。

19世紀くらいのイギリス上流階級の恋愛ものというか家族ものというか。
腹違いの兄弟に遺産をすべて奪われて、屋敷を追い出された母と3人娘なのだが、追い出されたとは言え別荘みたいなところに住んで全然可愛そうには見えない。
そういう環境の中での恋愛話で、上流階級の人間ばかり出てくるから、少女漫画ファンでもなければ感情移入もクソもない気がする。
次女の話はまあ、それなりではあるけど、長女の話のオチはそりゃないでしょって感じ。


posted by D at 16:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]