2020年05月13日

終わった人 ☆☆★

今年の67本目。
ちょっと変な映画。

東大卒で大手銀行に就職するも出世競争に敗れて関係会社に出向し、定年を迎えた男のそれからを描いている。
経歴だけで運良くIT企業の顧問になり、社長をやる羽目になってしまうのだが、舘ひろし演じるこの田代壮介というのが、ちょっと人がいいだけで、能力がありそうには全然見えない。
もう少し仕事はできる感じに描いたほうが良かったんじゃないか。
映画全体として何を言いたいのかよく分からないけど、嫁の黒木瞳が結構辛辣で、それでも本当はお互い信頼してるみたいな感じは正直良く分からない。
長い間夫婦生活を続けてきたものにしか分からないものがあるんだろうな。

広末は相変わらず可愛い。
それだけで、★おまけした感じ。

posted by D at 15:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]