2020年09月17日

友だちのうちはどこ? ☆☆☆

今年の123本目。
1987年のイランの映画。
なかなかおもしろかった。

話はイランの初めてのお使いみたいな話なのだが、親切な大人がほとんどいない。
親も爺ちゃんも近所の人も。
イランの社会の具体的なイメージは持っていないが、日本で言えば江戸時代みたいな雰囲気で、大人の言うことは絶対なんだろうな。
この映画で描かれているのが現実にどれほど忠実なのかは分からないが、かなりシニカルで暗喩に満ちている気がする。
ネマツァデ君はなんにもしていないのに、いい友達を持って良かったね。

主役の男の子は素なのか演技なのか、とにかく可愛いし、絶妙な表情だった。
どちらにしても、あの表情を撮っている監督が上手いんだろうな。


posted by D at 16:34| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]