2020年09月20日

イソップの思うツボ ☆★

今年の124本目。
「カメラを止めるな」の上田慎一郎監督の作品だが、プレッシャーは相当あったのではないかと想像する。
前作であれだけの評価を得ると次が難しい。

この映画も観客を騙すタイプの映画なのだが、脚本に無理があるし、あまりにも観客を意識しすぎた感じがする。
さすがに妄想はないだろ。

「カメラを止めるな」では素人っぽい役者の演技が功を奏した気がするが、これは単にB級感を出しただけな気がする。
主役の石川瑠華は可愛くて好みのタイプ。

posted by D at 07:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]