2021年05月04日

少女 ☆☆

今年の48本目。
後味が良くない映画。
湊かなえの原作ってこういうやつが多い。

映画としての演出にも問題あるように思うが、サプライズさせようという意識が強くて訴えかけて来るものがない。
生徒の小説を盗んで雑誌に応募する国語教師とか、なんじゃそりゃの設定だし。
テーマは因果報応なんだろうけど、もう少し後味よくしてほしかった。

本田翼と山本美月は良かった。
女子高生には見えなかったが。
この二人、もっといっぱい映画に出てていいように思うな。


posted by D at 07:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]