2014年01月19日

靖国参拝

自分はどの宗教も信じてはいない。
神も仏も英霊も実際には存在しないし。
そう言ってしまうと元も子もないが、信じている人を否定する気もない。
信仰の自由は保証されているし、オカルト的なことを除けばいいこと言ってることも多いと思うし。

安倍晋三の靖国参拝が話題になっているが、いろいろな意見があって面白い。
ネット上では圧倒的に肯定派が多いようだ。
***
国のために死んだ人達に敬意を評して何が悪い。
外国からとやかく言われる筋合いはない。
参拝に行くのが当たり前。
行くべきだ。
***
分からなくもないが、結局は今を生きている人の心の問題である。
信仰の自由があるから首相が靖国参拝してはいけないとは思わないが、それを快く思わない人が国内外に少なからずいるわけで、首相であるからにはそこから生じる問題を解決できなければ行くべきでは無いだろう。
外交上、プラスなのかマイナスなのかは明確な指標があるわけではないから判断は難しいがプラスにはならにように思う。
韓国はまあいいとしても中国を刺激していいことはないだろう。
領土問題とか実のある話ではないし。
中韓に対して弱腰にならないという強いメッセージで意義があるという人もいるが、それをする場は他にいくらでもあるだろう。
繰り返すが、本質的には心の問題であり、英霊に尊崇の念を表するだけなら靖国に行かなくてもできるわけで、靖国参拝はパフォーマンスでしか無い。
それは韓国の政権が反日で支持率を上げようとするのと同じレベルではないのか。

英霊は靖国にいるのだから靖国に行かないと英霊に尊崇の念を表すことはできないと言われると、もう自分とは議論にはならない。
結局、政治的な問題になってしまうんだな。
もし英霊が存在するなら政争の具にはされたくないと思うだろうに。
静かにしておいてあげればいいのにと思う人は少ないのかな。

posted by D at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

ミキティーの出産

スケートの安藤美姫選手の出産が話題になっているようだ。
ニュース自体はfacebookで知ったが、へ〜てな感じで特別気にもしていなかったが、週刊文春のアホなアンケートで関係する記事が目に付くようになった。
小田嶋氏が記事を書いているが、自分の周りで批判的な意見など聞いたことがなかった。
自分の周りが常識人ばかりで良かった。
http://blog.livedoor.jp/akira_nakamura1120/archives/30119192.html

しかし、世間はスポーツ選手に何を期待しているのだろう。
犯罪を犯したとでもいうのであればまだしも、未婚の母になることが犯罪でもあるまいし。
ファンであれば気遣いこそすれ、ネット上で非難するとかありえないんだが。
多少がっかりする気持ちがあったとしても、恥ずかしくて口に出せないと思うが、匿名のネット世界ではできてしまうのか。
別にファンでも無かった自分にはほんとにへ〜ってだけの感想だし。
今時、未婚の母なんて珍しくもないだろうに。
瞬間的にえ〜まじ〜って思っても、応援してやれよ。ファンなら。
今まで以上に大変なんだから。
posted by D at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

柳井正

言わずと知れたユニクロの会長で、日本屈指のお金持ち。
日経や朝日新聞の記事が論議を呼んでいる。

日経記事
甘やかして、世界で勝てるのか

ネット上では山本一郎氏や小田嶋隆氏などが苦言を呈している。


ユニクロ・柳井正会長はモノの言い方を考えないのか 山本一郎

24時間戦えるんですか? 小田嶋隆

柳井会長の言ってることはまあ、概ねその通りだと思うが、日本を代表する経営者がインタビューで言うような話じゃないなと。
単純に言えば努力しない奴はおちこぼれると言ってるようなもんで、それ自体は全くの正論。ユニクロはブラック企業と言われ始めてるが、ワタミの渡邉美樹会長もそうなんだが、自分が苦労して必死に頑張った経験があるから自社の社員にも求めてしまうんだろうな。
しかし、世の中、そんなに頑張れる人間ばかりじゃないということだ。みんなが柳井正や渡邉美樹のような人間だったら彼らも普通の人で成功してたかどうかは分からない。変な話、多くの人間が彼らほど努力できない人間だから、彼らが頭ひとつ抜けだして成功したとも言えるわけで。
問題はその落ちこぼれを切り捨てるのかということで、これだけ日本の経済界での影響も大きくなった人間がそれに全く配慮しないでの発言はなんだかなと思う。心の中で思ってても大ぴらに言うことじゃないな。社内だけで言うなら大した問題じゃないけど。単なる一企業の会長というだけの立場じゃないことを理解していないのだろうか。
世界同一賃金もそういう方向に向かっていくのは間違いないとは思うが、そんなにすぐのことじゃないし、地理的な壁が一切なくなることはないだろう。
そういう気持ちで危機感を持って頑張れと言いたいのだろうけど、まじに今すぐ実行したらユニクロは潰れるだろうな。

また、企業のトップとしても今回のインタビューは有益であったとは言えないだろう。この一連の記事を呼んでユニクロの商品を買いたいと思うだろうか。
自分はもうユニクロでは買い物しません。これまで、結構なユニクラーだったんだが。まあ、安いし、気楽だし、商品が単純であれこれ悩まなくていいところが使って理由だが、まあ他のスーパーでも似たようなものは似たような値段で買えるし。
posted by D at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

球数制限

済美高校の安楽投手の連投に球数制限の話題が出てるが、野球の球数制限は面白くなくなるな。
WBCも球数制限があるといまいちだったし。
見てる側は鉄腕投手が出てくると凄いと思うし、面白いが、やってる側はどうなんだという話なんだが、本人がいいなら外野がとやかく言う話じゃないだろう。
体罰問題と似た側面はあるが、死人が出るわけじゃないし、肩壊したってそれで人生終わりってわけじゃないんだから、その一瞬に本人が燃え尽きたいならなんら問題はないだろう。
「あしたのジョー」や「巨人の星」世代からすれば、全然違和感はない。
それがおかしいという人もいるんだが、本人がいやいや投げてるなら問題だが、やっぱ外野がとやかくいう話じゃない。
もう高校生なんだから、本人の気持ちに任せればいいんじゃないか。
まあ、甲子園というのが大きな利権になってしまってるから何とかした方がいいとは思うが、高校球児に不満がないなら騒ぎ立てるほどのことじゃない。

なんでも規制規制となるのは良くない傾向だな。
そんなこと言い出したら、相撲なんてあんなに脂肪つけて確実に寿命を縮めてるから体脂肪率制限つけるとか言うのか。
登山なんて毎年死人が出るんだから登山禁止にするのか。
投手の肩は消耗品なんてことより、よっぽど科学的な根拠はあるはずだが。

とにかく、今後の安楽投手を楽しみにしてよう。
posted by D at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

橋下徹

橋下徹という政治家、市長になるまでは最近ではマシな政治家だと思っていたけど、国政に色気出してからひどいな。あまりにも強気なところは個人的に好きではないけど、筋の通った主張を曲げないところは見所があると思っていたが。

まず、日本維新の会の候補者選定があまりにも理念がない。どう見ても同じ思想ではないと思える候補者を選定しているし、取り敢えず政党要件を満たすためなんだろうけど、これまでの橋下徹の考え方からすればやっぱりおかしいんじゃないのと思う。その上、石原慎太郎との合流も強気な性格が似ているだけで、政策が近いとは思えなかったし、結局、権力を取るためには手段を選ばずというのが露骨に見えてしまったように思うな。
それに加えて、ここに来て市長のまま参議院議員になりたくて、無茶苦茶言ってるし。

人気が出たから、自分なら何でもできると勘違いしてしまったんだろうな。難しいもんだ。もう少しゆっくり階段を登ればいい政治家になったかもしれないのに。
posted by D at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

映画レビューの星について

映画のレビュー書いてるけど、単なる個人の感想です。
星の基準は

☆ つまらなかった。見ないほうがいいと思うよ。
☆☆ 大したこと無いから見なくてもいいよ。でも、もしかしたら面白いと思うかも。
☆☆★ 普通です。
☆☆☆ 面白かった。お勧めします。
☆☆☆☆ すごく面白かった。見るべし。
☆☆☆☆☆ 最高。何度でも見ます。

こんなところかな。
星5つはかなり個人的な思い入れが強くないとつけないか。
posted by D at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

TPP

あれほど大騒ぎしてたのに流石に交渉参加の表明してから静かになった。
まあ、交渉に参加するかどうかってことで、TPPに参加するかどうかじゃないのだから、それほど大騒ぎする必要はないのだが。

反対派はアメリカにいいようにされるとか言ってるが、市場開放要求は常にアメリカから言われてることで、TPPだからってことはない。韓国なんかはFTAの批准で今大騒ぎしてるわけで、それを言っても仕方がない。
交渉に参加しなきゃ言いたいことも言えないわけで。
自由貿易自体に反対なら分からんでもないが、結局は既得権を守りたいだけなんだから。

基本的に関税は撤廃が望ましいと思ってる。非完全障壁と言われているものについては考えなければならないことはあると思うが。
ただ、参加さえすればバラ色の未来が待っているかというと、そんなには甘くない。同じ土俵でどうやって経済を成長させていくかは日本自身の問題だ。
少なくともアメリカに負けるとは思えないんだが。
posted by D at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

iPod touch

ジョブズが死んでしばらく経ったが、アップルの製品は全く使ったことが無かったし、あまり感慨も無かった。同じ頃に亡くなったシンボリルドルフと柳ジョージの方が思うところがあった。
カリスマを失ったアップルがこの先どうなるのかは興味あるが。

そんな自分もたまたまiPod touchをもらうことになって、取り敢えず使ってる。少し前の型だからカメラもbluetoothも無いが。
家の中ではWi-Fiでネットを見ることができる。最初は文字が小さくてこりゃ疲れると思ったが、慣れてきた。ただ、文字の入力は苦しい。しょっちゅう、隣の文字を押してしまう。おじさんには厳しい。ガラケーで文字打つ方が楽だ。とうことで、最近は見るだけになっている。
これは、iPodがと言うより、スマホは自分には厳しいということか。

元々携帯音楽プレーヤーなわけで、こっちの使い勝手は非常にいい。
iTunesとの連携が最初はよく分からなかったが、そっちは慣れてきた。
携帯音楽プレーヤーとしてのインターフェースは本当によくできてる。

Wi-Fi使えるエリアがもっといっぱいあればいいんだが、それならスマホ買えってことか。
スマホ持ってたらこれはいらないと思うが、どういう人が買うのか?自分みたいにガラケーとの組み合わせになるのか?

外で聞く時は大きなヘッドホンで聞くのも何なので、イヤホン買わなきゃということでAmazonで探したらPanasonicのやつが安くて評判が良かったので購入。何か割引がついてたったの579円。
音も思った以上に良くて満足。

Panasonic ステレオインサイドホン ホワイト RP-HJE150-W

車の中でも聞くためにFMトランスミッターも購入。
これは1980円。値段相応で多少ノイズが入るけど、まあ許容範囲か。充電してくれるのが嬉しい。
今見たら1680円になってる。

iPod iPhone 対応 スタンド式 FM トランスミッター 2 日本語対応版 最新モデル

posted by D at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

菅直人

ようやく、辞めるみたいだ。
鳩山は馬鹿な首相だったけど、菅は醜悪な首相だったな。

政策がどうのこうの言うより、人間としてどうだったのか?
何か言い訳しかしてなかった印象だ。
何かやろうと言い出すのは思いつきで、ただ支持率を維持したいのか、名前を残したいだけなのか?
しかし、どうしてあんな人間がそれなりの支持を得て首相になることができたのか理解できない。
小沢一郎の政治手法がいいか悪いかは別にしても政治家の間で力を持つのは分かるが、何故に菅直人が民主党の代表になれたのか?政治は理解できないことがあるな。個人的な付き合いがあればある程度分かるだろうに。

仕事でもこういう上司がいると大変なんだよな。思いつきで何でも言い出して、体裁だけ繕うことになって、何のプラスにもならない。
まあ、人の上に立つって大変なんだよな。それなりの資質が必要だから。自分にも無理だけど、それをわきまえているだけ菅直人よりはましかなと思う。
posted by D at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

なでしこ騒動について

なでしこJAPANに熱狂すること自体が気に食わない人、なでしこに料理は得意ですかと質問することが気に食わない人、色んな人がネット上を賑わせているわけだが、思うところを。

自分はスポーツを見ることがかなり好きな方だと思うが、好きなスポーツにはかなり偏りがあるかな。
最も好きなのはボクシング、それから総合格闘技、テニス、サッカーの順か。最近野球は見なくなった。
陸上や水泳、ゴルフとか、自分との戦いになるスポーツはあまり見ない。

やっぱり、世界のトップレベルの試合を見るのが楽しい。従って、基本的に女子の試合はほとんど見ない。同じ競技ならどうしても男子のほうがレベルが高いから。それでも、ウィンブルドンに伊達が出てれば応援するし、なでしこが世界の舞台で活躍してるなら応援する。日本人が世界の舞台で活躍するのを応援することは自然なことで、それが気に食わない人間がいてもおかしくないとは思うが、それを揶揄する必要はないだろう。なでしこJAPANのにわか応援団を馬鹿だと思うならそう思っていればいいわけで、ブログに書いたりしようという気持ちが分からない。所詮、スポーツ観戦なんて娯楽なんだから。にわかファンが居なくなることで、よりスポーツが発展するとか、社会が良くなるとかという論を展開するならまだしも。
スポーツを見るに当たってどちらかを応援するってのはかなり基本的なことで、野球もJリーグもチームを応援するファンがあってこそ成り立っている。にわかファンだろうが、応援してくれる人がいるってことはいいことで、この先このファンをどう維持するのかってのは選手や機構側の問題。Jリーグは努力してる。見る人にとって魅力がないスポーツが衰退するのは仕方がない話であって、見る側を批判しても始まらない。共産主義じゃないんだから。
個人的にはどちらかを応援しながら見るスポーツも楽しいけど、世界のトップの戦いで、どっちが強いんだって思いながら見るスポーツも楽しい。わくわくするんだな。

ワイドショーのキャスターがなでしこに料理は得意ですかとか、彼氏はいますかとか質問するのは、確かにげっそりするし、つまらないからそんな番組は見ないんだが、これはある意味仕方ないかな。これも、見る人がいるからやってるんだから。こういう番組は見ないようにして視聴率を下げるしか無いんだが、でも見る人間が少なからずいることは確かなんだな。セクハラだと第三者が言うまでのこともないとは思うが。
posted by D at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

エネルギー政策

福島第一原発の事故を受けて、政府はエネルギー基本計画を白紙に戻す方針のようだ。
当然といえば当然なんだが、ちゃんと目に見える形での議論をして欲しい。

原発推進派でも反対派でも無いが、判断材料となる情報が曖昧すぎる。
利害関係者の話は裏があるように思うし、イデオロギー的な話もそれだけじゃ生きてけないだろうと思う。

エネルギー資源の埋蔵量について何が本当かが分からない。
石油40年、石炭122年、ウラン100年とか言われているわけで、原子力発電も資源は枯渇するわけだ。そこで、再処理と高速増殖炉という話になるわけだが、技術的に可能なのか?計画通りに進んでないどころか、事故ばっかりだし。もんじゅは廃炉にするのも大変みたいだ。
海水から無尽蔵にウランを抽出できるって話もあるが、これもどうなんだ?ちゃんとした試算はされているいのか?
石油も無機成因論というのがあって、石油はそもそも生物由来ではなく、地球内部から無尽蔵に湧きでてくるというものだ。これも眉唾ではあるが、デマというレベルではないし。

資源がいつまで持つのか分からないのであれば、自然エネルギーの開発を進めないわけにはいかないはずだ。犬吠埼沖の風力発電のみで東電の発電量をカバーできるなんて与太話はいいから、技術的、経済的な考察をした上で具体的なビジョンを示して欲しい。
自然エネルギーだけだと安定供給の問題もあるから蓄電の技術革新も必要だろうな。

これらを自力で調べて勉強して判断しようとしたら、おそらく仕事辞めてこれに集中しないと無理なわけで、専門家、知識人、政治家が私利私欲を抜きに議論して欲しい。
posted by D at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

東日本大震災について

被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
また、まだ安全が確保されてないすべての人が救出されることを祈ります。

幸いにも私の住むところは被災していません。全く普段と変わらない生活を送ることが可能です。

11日15時頃の地震は会社で感じたけど、それ程大きな揺れではなく、ただ少し揺れている時間が長く感じた程度だった。その後も何事も無かったかのように仕事をして19:30過ぎにツイッターを見ると何だかただ事ではないような感じだったので取り敢えず帰宅し、TVを見てびっくりした。
さすがに映像としてみる光景は衝撃的で信じられない思いがした。

12日の土曜日、飲みに行く約束があったけど、たまたま別の理由でキャンセルしていた。金曜の夜からのTVの映像を見て、とてもじゃないけど飲みになんか行ける気分ではなかったし、キャンセルしてたことにほっとした。でも、少し時間が経って、考えてみると被災者に対する気持ちからの過剰な自粛というのは良くないんじゃないかと。酒を提供することを生業としている人もいるわけで、楽しむことや金儲けがが不謹慎という雰囲気は良くないんじゃないかと感じてきた。基本経済活動はこれまで通り、もしくは今まで以上に行って利益を被災者に還元する。こっちの方が理にかなってるのではないかと。
こう考えると、全く被災していない地域でのイベントやスポーツの自粛には強く違和感を感じるようになった。巨人阪神のオープン戦は実施され、募金が100万円以上集まったようだ。でも中止になってるイベントも多い。イベント事態の安全性が確保されないのであれば仕方がない。関東エリアで電力を消費するようなイベントの自粛も理解できる。でも九州とかでは自粛の意味が無いと思う。
ユニクロの柳井正は10億円を寄付したそうだ。ホリエモンは100万円。稼いでいなけりゃ寄付することもできない。

土日のTVはNHK含め全てのTV局が震災のニュースのみ。さすがにやりすぎではないかと感じてきてた。同じようことばかり言ってるし、終日というのはNHKだけで十分なんじゃないかと。どうせCMも流していないんだし、視聴率なんか関係ないだろうし。フジTVはバカ晒してるし。

ということで、私もあまり内向きにならず、今まで通りにしようと決意しました。
出来る範囲で寄付もしようと思います。
みなさんも明るく行きましょう^^)
posted by D at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

京都大学カンニング騒動

カンニング騒動に色々意見があるようだが、とんでもない意見も多い。
ただけしからんと言うのも能がないが、こんなのは論外だろう。

【赤木智弘の眼光紙背】入学試験問題流出事件に感じた涼風

どんな手段を使っても正解を出せばいいなんて、どういう感性なのか?
そもそも、数学ってのは答えをどう導くかが問われるのであって、ネットで調べて答えを出しても意味が無い。論理的な思考を問われているわけなんだから。
英語だって、翻訳ソフトで翻訳出来ればいいから勉強する必要がないわけじゃないだろう。
確かに、このITが発達した時代に何でも暗記してなきゃいけなかというとそうではないと思うが、電卓があるから足し算引き算ができなくてもいいって言うのか?

仕事してて、そんなことネットで調べりゃ分かるだろうってことを聞いてくる要領の悪いやつもいるが、それはレベルが低すぎて、普通京大に自力で受かるようなやつならそれくらいの知恵は働くだろうし、試験だからやってないだけで、ネットで答えを探すやつが偉いわけでもなんでもない。
そもそも、YAHOO知恵袋で答えを聞くやつなんか、リテラシーがあるとも思えない。

ネットリテラシーを問うような試験科目があってもいいとは思うが。
posted by D at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ツイッターとFacebook

Facebookを登録してから約1カ月。
ブログ書いてツイッターもしていたからFacebookをどう活用すればいいのかいまいち分からない。
とりあえず、昔の古い友達とコンタクト取れたからそれだけでも意味はあるのだが。

ツイッターは非公開にもできるけど、そんな使い方してるのはほとんどいないだろう。基本的にオープンで、変なのが来たらブロックすればいい。ブロックしてもフォローが外れるだけでツイートは見られる。でも無視してればいいわけで、まあ便利な機能ではあると思う。幸いにもまだブロックする相手はいないが。
140文字という制限の中で気軽に書けるのが良い。ミニブログと言われるようにブログに近い感じだ。他人のツイートがTLに流れてくることが違うところか。
ツイッター始めてから友達との距離が縮まったように思うし、いろいろな人のつぶやき見るのもそれなりに楽しい。よく考えたなって感じ。それなりに情報収集にも役立つ。

Facebookは実名主義で、かなり現実との繋がりが強い。公開する範囲も色々設定できるし、高機能といえばそうなんだが、面倒といえば面倒。友達同士のコミュニケーションに使うにはいいツールか。

でも、ツイッターとFacebook、とにかくバグが多い。ツイッターはシンプルだからまだいいが、Facebookはいらいらする。こんなにバグが多いものを世に出すところがすごい。日本の企業にはできないことだ。利用するだけなら無料だから成り立っているんだな。有料だったら誰も使わないだろう。テクノロジー的には大したことしてるわけじゃないのに、こういうビジネスモデルで商売しようというのが今のアメリカと日本の差か。

ひとつ気になってるのが、恋人と別れたりした時はどうするんだろう。世の中にはトラブってる人がいそうだ。Facebookは友達から外してしまえば、何も見られることは無いが、ブロックするだけじゃツイートは見られるからな。いい別れ方ができてればいいけど。アカウント変えるのか?それも面倒だ。
posted by D at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

フレディ・マーキュリーのカップヌードルCM

賛否両論のようだが、QUEEN大好きな私にとって、素直な感想は嫌いじゃない。
ただ、色々思うことがある。

このCMシリーズはミーシャとかボンジョビとか記憶にあるが、これらは本人に金を払って替え歌を歌ってもらい、それを映像にかぶせていると思っていた。でも、フレディはもうこの世にいないわけで、それは無理。ということは音声は合成で作ってるということだ。ミーシャやボンジョビも合成なのかは分からないが、コストは合成するより歌ってもらった方が安いような気はする。どんな方法で合成しているのかが分からないので、なんとも言えないが、映像についてはCGが進歩した昨今、どんな合成も驚くことはないが、音声って意外にどうやってるのかが想像つかない。大変そうだと思うのは自分だけ?簡単なのか?

それから、楽曲の著作権は誰かが持ってるのだろうから、それは許可を取っているのだろうけど、フレディに合成した替え歌を歌わせるのって、どういう権利関係なんだろう?著作権持ってればOKってものじゃないと思うが。著作者人格権は死んだ人にもあると考えられるんじゃなかったか?
フレディが生きていたらこのオファーを受けたかどうか?多分、受けたんじゃないかと思うから嫌いじゃないんだな。

posted by D at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | もろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする